松木慎也の丸投げネットショップは稼げない?詐欺?怪しい副業の実態と実践者の声を徹底調査!

丸投げネットショップ 転売/物販/せどり
丸投げネットショップ

あなたは今、松木慎也の丸投げネットショップが本当に稼げるのかを知りたいのではないだろうか?

また、丸投げネットショップに潜むリスクは何なのかを調べようとしているのではないだろうか?

答えを言うと、大きく稼げる可能性は低いといえます。

今回はその理由について解説したいと思います。

新たなビジネスを始める前に、是非参考にしていただければ嬉しく思います。

丸投げネットショップの特定商取引法に基づく表記

販売者株式会社Seven stud
運営統括責任者名松木慎也
所在地大阪府大阪市西区北堀江1-20-13 ライフシステムビル2F
電話番号08015180059
Eメールアドレスinfinityplume@gmail.com

免責事項

当サイトは、当サイト内で掲載された情報について十分に注意・確認をした上で掲載していますが、コンテンツ等の内容が正確であるかどうか、また最新のものであるかどうかは保証していません。
内容によっては情報が古い、あるいは間違っている等の可能性がございます。
また、当ブログの利用によって発生した何らかのトラブルや不利益等については一切の責任を負いかねることをご了承の上ご覧くださいますようお願いいたします。

丸投げネットショップの内容とは?

丸投げネットショップの内容は、簡単に稼げると謳われる内容です。

しかしながら最終的には、なぜ稼げるかの理由はわからず、以下の登録を促されてしまいます。

・特定の人物、アカウントへのライン友達追加

この内容の問題点について説明いたします。

丸投げネットショップの問題点とは?

※この記事は、決して批判を行う目的の記事というわけではなく、あくまで私が得た情報をもとに、疑問点や所感を述べるものです。

丸投げネットショップの内容はツールに依存し簡単に稼げるというものですが、正直に言いますと意味がよくわかりません。

冷静に考えてみましょう。

そんな誰でもできる作業で稼げると思いますか?

儲かる商品は、ツールでは手に入れられません。そのツールをもとにした人が同じ商品を同じ販路(メルカリ、ヤフオク、アマゾン等)に出品してしまいますので、すぐに儲からなくなります。

儲かる商品のリストがだれでも手に入れられるという事は、その商品はすぐに価格競争に陥り儲からなくなるという事です。

儲かる商品のリサーチをツールに依存する場合は、以下のデメリットがあります。

この商材が一般販売され、利用者が増えれば増えるほど、同じような商品が同じ販路で販売されることになり、最終的には利益が少なくなっていく可能性がある事。

そもそも、付加価値なしの、左から右に流すだけの単純な転売というのは、儲かる商品をはじめに取り扱う事にメリットがあります。一方、その商品が売れれば売れるほど、他のセラーにリサーチされ、結果として価格競争に陥り儲かりません。

商品の仕入れ先が限定された状態で、その仕入れ先の利用者が増えれば増えるほど、そのシステムを使うすべての人が稼げなくなる矛盾を抱えています。

もし物販で稼ぎたいなら、独自の仕入れ先や、独自のツールを開発し、ライバルが同じようなことをしないようにしたうえで運営したほうが良いと思います。

また、継続した仕入れを行えない可能性があるため、想定していた利益を確保できないことも起こりうる内容です。

一般的に
・一日数十分の作業で
・簡単に
・スマホだけでも稼げる
方法が1万円未満で入手でき再現性がある場合は、誰でも実践できてしまうため秒速でその稼ぐ手法は広まり、半年以内にその方法では稼げなくなってしまうと思います。

つまりそのようなものは存在せず、クレーム覚悟でマニュアルを販売するための表現だと考えるのが良いでしょう。

また多額の広告をかけて宣伝している場合は、最終的にはそのコンサルティング費用が高額になるだけでなく、その広告を見てその内容を実践する人が多数いるので、簡単な方法であればあるほど時間の経過とともに稼げなくなっていきます。

丸投げネットショップは、簡単に稼げると謳って高額の情報商材やコンサルティングを販売したいだけの内容と考えられます。

丸投げネットショップの実践者の声

GoogleのSEO対策のための自作自演と思われる口コミやブロガーの記事を除き、稼げたという口コミは確認できませんでした。

丸投げネットショップのような商材の注意喚起に関して

同じような商材を販売していた他社が以下のような内容で、消費者庁により、消費者の利益を不当に害するおそれのある行為(誇大な広告・表示・断定的な判断の提示)をしていたことを確認したとして注意を呼びかけられていますので注意しましょう。

消費者庁によると、消費者は副業のノウハウを得られると考え、マニュアル(7000円)を購入。すると実際は写真を張り付けるだけではなく、動画を制作編集して動画投稿サイトに投稿し広告収入でお金を稼ぐものであるなどと説明。加えて有料サポートプランを契約すると、売り上げ見込みであるシミュレーション金額の最大約750万円を必ず達成できるなどと勧誘してくるという。料金や期間は以下の通り。1STプラン:プラン料金20万円、サポート日数30日、シミュレーション金額約27万円マスタープラン:プラン料金150万円、サポ-ト期間90日、シミュレーション金額約750万円消費者庁では、短時間で行える作業で毎回1万円以上を稼ぐことは困難であり、収益が即日入金されるものではなかったとして、シミュレーション金額に相当する利益を得ることができた人は1人もいなかったことを確認している。こうした副業をめぐる類似の事例は他にもある。本を5分間音読して音声データを送る「音読ビジネス」や、動画のURLを特定のサイトに張り付ける「ぺたぺたビジネス」など、毎日1万円以上を稼げると謳うものもある。一方、これらはすべて高額な有料コースに勧誘され、ビジネス自体も架空のものだとして注意を呼びかけている。

丸投げネットショップの評価・まとめ

このことから当商材は、上記のリスクが考えられるため、決しておすすめできるものではありません。

苦労しないでよくわからない商品を簡単に売れるほど物販は甘い世界ではないことを理解しましょう。

なお、コロナ渦において、以下のような詐欺に関し消費者センターに多数相談があるといったニュースが配信されておりました。これが全てだと思います。

「簡単な作業で月に100万円は稼げる」。こんな副業サイトの誘いに乗ったら大変な目に遭いかねない。「稼ぎ方が学べる」とされる教材を何十万円も払って買った揚げ句、「収入につながらず、お金も戻ってこない」といった相談が、福岡県飯塚市消費生活センターに複数寄せられている。

同センターによると、誘いの手口は共通する。会員制交流サイト(SNS)の広告などで副業サイトを紹介。「必ずもうかる」としつつ、稼ぎ方は示さない。知りたい人には、情報を5千円ほどで購入できると案内する。連絡先を登録し、購入するとメールなどで「資料」が届くが、そこに稼ぎ方は載っていない。やがてサイトを運営するという人物から電話がかかり、稼ぎ方を個人的に学べるサポート契約を結ぶように勧められる。金額は数十万円。金が足りなければ、「もうけた金で取り戻せば良い」と、消費者金融から借りるよう背中を押す。ところが、金を工面して契約しても結局、稼ぎ方は明かされない。利用者は「これまで投じた金が無駄になるから」と、誘われるまま「次」の契約を結ぶケースも。契約金が100万円を超えた人もいた。

私の思い

プロフィール欄でも記載した通り、ビジネスを初めた当初は様々な情報を調べ、非常に多くの試行錯誤を重ね、大変な思いをしてきました。

だからこそ、あなたにもわかりやすく、インターネットを用いたビジネスに関し、私なりの考えをお伝えしていきたいと思っております。

また上記の内容があなたの今後のビジネスの役に立つことを心から願っております。

本日もご覧になっていただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました