<注意喚起>サクラの口コミに注意?!早期リタイア支援プロジェクトFIREは詐欺なのか?怪しい副業の実態と実践者の声、口コミを徹底調査!

早期リタイア支援プロジェクトFIRE FX
早期リタイア支援プロジェクトFIRE

あなたは今、早期リタイア支援プロジェクトFIREが本当に稼げるのかを知りたいのではないだろうか?

また、早期リタイア支援プロジェクトFIREに潜むリスクは何なのかを調べようとしているのではないだろうか?

答えを言うと、初心者が大きく稼げる可能性は低いといえます。

今回はその理由について解説したいと思います。

新たなビジネスを始める前に、是非参考にしていただければ嬉しく思います。

早期リタイア支援プロジェクトFIREの特定商取引法に基づく表記

販売者BPOINT PTE Ltd.
運営統括責任者名記載なし
所在地Triple One Somerset,#03-09,111 Somerset Road Singapore 238164
電話番号記載なし
Eメールアドレス記載なし

日本法人もなく、連絡先も不明です、つまり資金を持ち逃げされても泣き寝入りの可能性が高いです。

また投資を勧めているにもかかわらず、日本において金融商品取引法の登録を確認できません。

さらに、今回記載されている所在地はバーチャルオフィス(住所だけ格安の利用料を支払う事で貸してもらえるサービス)であり、どの程度実態がある事業者なのかわかりません。

早期リタイア支援プロジェクトFIRE
早期リタイア支援プロジェクトFIRE

なお今回KOJI(加藤浩二)という人物がこの商材を推奨していますが、過去には誇大広告も甚だしい以下の商材を販売しております。悪評しかなく、今回も同様の評価になると思われます。

稼ぎの鉄人

免責事項

当サイトは、当サイト内で掲載された情報について十分に注意・確認をした上で掲載していますが、コンテンツ等の内容が正確であるかどうか、また最新のものであるかどうかは保証していません。
内容によっては情報が古い、あるいは間違っている等の可能性がございます。
また、当ブログの利用によって発生した何らかのトラブルや不利益等については一切の責任を負いかねることをご了承の上ご覧くださいますようお願いいたします。

早期リタイア支援プロジェクトFIREの内容とは?

早期リタイア支援プロジェクトFIREの内容は、簡単に資産を増やせると謳われる内容です。

しかしながら最終的には、なぜ稼げるかの理由はわからず、以下の登録を促されてしまいます。

・特定の人物、アカウントへのライン友達追加

この内容の問題点について説明いたします。

早期リタイア支援プロジェクトFIREの問題点とは?

※この記事は、決して批判を行う目的の記事というわけではなく、あくまで私が得た情報をもとに、疑問点や所感を述べるものです。

早期リタイア支援プロジェクトFIREとは、ツールを利用し仮想通貨FX(投資)で収益を上げるビジネスモデルですが、以下のリスクがあります。

ツールに依存して資産運用を行う事については、勝ち続けるための根拠が非常に薄く、途中までは勝っていてもなぜか最終的には負けてしまいます。

さらに投資は本来、世界の大手の金融機関が、数百億もの予算を年間確保し必ず勝つために動いている市場です。
そんなプロ中のプロでも運用が難しいのに、だれが運営しているかよくわからない、バーチャルオフィスの運営者が提供している、十分なテスト期間もないと思われる、簡単に勝ち続けることができると謳われるアプリが容易に入手できことはありません。

また、通常、日本にて許可を得ていない投資の会社は、お客様からお金を集めても外に出さずに自社でその資金をため込んでいるケースが多いです。いわゆる自転車操業です。

※金融機関にお勤めの方ならばよくわかる話なのですが、そもそも昨今の情勢として反社会的勢力との取引や海外への送金を含めたマネーロンダリングを防ぐために、日本で許可を得ている金融の会社の口座を開設する際には必ず本人確認が必須であることは常識であり(申し込み名義と口座名義が一致しています)、裏を返せば本人確認が不要で開設できる口座の信用性など皆無であることがわかります。

そんな中、万が一お客様が大当りして画面上で大きな金額を稼いでしまい、そのお金を引き出そうとすると、

書類が足りない等よくわからない理由で出金できなかったり、また音信不通となってしまい、結果お金が戻ってこないという事象が起きてしまいます。

投資運用については、優秀なトレーダーでも、月利は2パーセント前後といわれています。
余剰資金が数千万円程度ないと、安定した利益を出し続けることは難しく資金がない状況で取り組むべき副業ではありません。

つまり、簡単に稼げると謳いお金を振り込ませるものの、お金を引き出せなくする詐欺まがいの可能性があります。

もしあなたが仮想通貨に可能性を見出しているのなら、わざわざこのような案件でリスクを取らず、ビットコインやイーサリアムを直接買い、何年もかけて長期保有することをお勧めします。

早期リタイア支援プロジェクトFIREの実践者の声

GoogleのSEO対策のための自作自演と思われるサイトや自作自演のヤフー知恵袋のコメントを除き、稼げたという声は確認できませんでした。

なお当商材を推奨している加藤浩二の評判は以下のようなものです。かかわらないほうが身のためです。

アービトラージもマイニングも実態がないということが判明しました。こういうことが許されていいのでしょうか? 彼の言い訳で逃げられるのでしょうか? さらにいろんな詐欺まがいな商材を平気な顔で紹介している。 被害者が増えるだけです。

仮想通貨商材の殆どの場合が出金できないので日本の取引所以外には絶対に手を出さないようにと弁護士からの通告です。商材の紹介者からの口座開設は殆どが詐欺口座なので金はどこへ行ったか分からなくなって100%取り返せないと忠告です。

https://mato.ma/project/arb-katou

早期リタイア支援プロジェクトFIREのような商材の注意喚起に関して

早期リタイア支援プロジェクトFIREと同じような商材を販売していた他社が以下のような内容で、消費者庁により、消費者の利益を不当に害するおそれのある行為(虚偽・誇大な広告・表示及び
不実告知)をしていたことを確認したとして注意を呼びかけられていますので注意しましょう。

本番環境アプリを使用して1日15 分の操作をすれば、1日最低3万 円の収益を確実に得られる旨の説明をしていましたが、前記2(4)のとおり、実際には、本番環境アプリはそのような確実な収益を得られる仕組みにはなっておらず、そのような実績の存在も確認できませんでした。

また、CCSは、前記2(3)のとおり、「Tech ROID3.0」についても、「何もせずに2週間 に一度確認するだけで1日15 万円稼げます。」などと説明していましたが、前記2(4)のと おり、実際には、「Tech ROID3.0」は、そのような確実な収益を得られる仕組みにはなってお らず、そのような実績の存在も確認できませんでした。(虚偽・誇大な広告・表示及び不実告知)

早期リタイア支援プロジェクトFIREの評価・まとめ

このことから早期リタイア支援プロジェクトFIREは、上記のリスクが考えられるため、決しておすすめできるものではありません。

投資については、本当に優秀なトレーダーでも年間利益率20パーセント前後、月利2パーセント前後です。

※株式運用と同じ程度の数字ですね。

それ以上の利益を出そうと思うと、借金を含めたリスクを負う必要があるという事を理解しましょう。

私の思い

プロフィール欄でも記載した通り、ビジネスを初めた当初は様々な情報を調べ、非常に多くの試行錯誤を重ね、大変な思いをしてきました。

だからこそ、あなたにもわかりやすく、インターネットを用いたビジネスに関し、私なりの考えをお伝えしていきたいと思っております。

また上記の内容があなたの今後のビジネスの役に立つことを心から願っております。

本日もご覧になっていただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました