キングオブクリプト(King of Crypto)はHoros(ホロス)の焼き直し案件で詐欺なのか?怪しい副業の実態と実践者の声を徹底調査!

キングオブクリプト(King of Crypto) 仮想通貨
キングオブクリプト(King of Crypto)

あなたは今、キングオブクリプト(King of Crypto)が本当に稼げるのかを知りたいのではないだろうか?

また、キングオブクリプト(King of Crypto)に潜むリスクは何なのかを調べようとしているのではないだろうか?

答えを言うと、大きく稼げる可能性は低いといえます。

今回はその理由について解説したいと思います。

新たなビジネスを始める前に、是非参考にしていただければ嬉しく思います。

キングオブクリプト(King of Crypto)の特定商取引法に基づく表記

販売者BOPSconsulting Pte Ltd.
運営統括責任者名記載なし
所在地11 Floor, Wisma Atria, 435 Orchard Road,, Singapore 238877
電話番号記載なし
Eメールアドレス記載なし

免責事項

当サイトは、当サイト内で掲載された情報について十分に注意・確認をした上で掲載していますが、コンテンツ等の内容が正確であるかどうか、また最新のものであるかどうかは保証していません。
内容によっては情報が古い、あるいは間違っている等の可能性がございます。
また、当ブログの利用によって発生した何らかのトラブルや不利益等については一切の責任を負いかねることをご了承の上ご覧くださいますようお願いいたします。

キングオブクリプト(King of Crypto)の内容とは?

キングオブクリプト(King of Crypto)の内容は、月に50万円稼げると謳われる内容です。

しかしながら最終的には、なぜ稼げるかの理由はわからず、以下の登録を促されてしまいます。

・特定の人物、アカウントへのライン友達追加

その後Horos(ホロス)といわれる案件が送られてきます。

この内容の問題点について説明いたします。

キングオブクリプト(King of Crypto)、Horos(ホロス)の問題点とは?

※この記事は、決して批判を行う目的の記事というわけではなく、あくまで私が得た情報をもとに、疑問点や所感を述べるものです。

キングオブクリプト(King of Crypto)、Horos(ホロス)とは、新興仮想通貨への投資案件であり、IEO後の先行者利益で稼ぐビジネスモデルですが、以下のリスクがあります。

現状、新規で上場した大半の新興仮想通貨の価格が、上場時の価格から下落しており、投資収益がプラスになっていないというレポートがあります。

大手仮想通貨取引所BitMEXはIEOに関する最新の調査結果を発表し、ほとんどのIEOトークンの価格が上場時の価格から80%以上下落していると報告した。IEO価格から長期保有した場合、投資収益がプラスとなっているのは4銘柄に留まるという。

※引用記事タイトル:仮想通貨IEOが崩壊寸前 高騰続いた銘柄に一体なにが?

※引用サイト:仮想通貨ニュースサイト-CoinPost

https://coinpost.jp/?p=124623

また前提として、仮想通貨の価値を決めている根本的な要因は、今の不安定な情勢の中で生きる人の心であることを理解する必要があります。コロナ後の世の中で、新規の仮想通貨の価値が上がると断言できるのでしょうか?

つまり、情報通りに仮想通貨に投資をすれば、必ず稼げる、というようなことはありません。

※一番メジャーな仮想通貨であるビットコインについても例外ではなく、直近においてもビットコインの価値が暴落しています。

ビットコインなどの暗号通貨(仮想通貨)に投資している人は、全てを失う覚悟をしておくべきだ――イギリスの金融規制当局は1月11日、こう警告した。

https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2021/01/post-95378.php

もしあなたが仮想通貨に可能性を見出しているのなら、わざわざこのような案件でリスクを取らず、ビットコイン、もしくはイーサリアムを直接買い、何年もかけて長期保有することをお勧めします。

キングオブクリプト(King of Crypto)の実践者の声

今回の商材で稼げたという声は確認できませんでした。

キングオブクリプト(King of Crypto)の評価・まとめ

このことから当商材は、上記のリスクが考えられるため、決しておすすめできるものではありません。

私の思い

プロフィール欄でも記載した通り、ビジネスを初めた当初は様々な情報を調べ、非常に多くの試行錯誤を重ね、大変な思いをしてきました。

だからこそ、あなたにもわかりやすく、インターネットを用いたビジネスに関し、私なりの考えをお伝えしていきたいと思っております。

また上記の内容があなたの今後のビジネスの役に立つことを心から願っております。

本日もご覧になっていただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました