リッチパートナーは詐欺?投資を勧められる?怪しい副業の実態と実践者の声、口コミを徹底調査!

リッチパートナー 副業
リッチパートナー

あなたは今、リッチパートナーが本当に稼げるのかを知りたいのではないだろうか?

また、リッチパートナーに潜むリスクは何なのかを調べようとしているのではないだろうか?

答えを言うと、大きく稼げる可能性は低いといえます。

今回はその理由について解説したいと思います。

新たなビジネスを始める前に、是非参考にしていただければ嬉しく思います。

リッチパートナーの特定商取引法に基づく表記

販売者HUK lntellect CO.,Ltd
統括責任者名YUI YUN CHIN
所在地Unit 12,Street 2,Noasagna Village Saysettha,Vientiane Capital Laos P.D.R
電話番号記載なし
Eメールinfo@huklntellect.com

住所を調べてみたところラオスの住宅と思われる場所であり、どの程度実態がある事業者なのかわかりません。

また HUK lntellect CO.,Ltd については、過去にも今回と同様の誇大表現と思われる情報商材を販売しているようであり注意が必要です。

なお海外事業者であるうえ電話番号もないので、トラブルがあっても対応されないでしょう。

免責事項

当サイトは、当サイト内で掲載された情報について十分に注意・確認をした上で掲載していますが、コンテンツ等の内容が正確であるかどうか、また最新のものであるかどうかは保証していません。
内容によっては情報が古い、あるいは間違っている等の可能性がございます。
また、当ブログの利用によって発生した何らかのトラブルや不利益等については一切の責任を負いかねることをご了承の上ご覧くださいますようお願いいたします。

リッチパートナーの内容とは?

リッチパートナーの内容は、不労所得が得られると謳われる内容です。

しかしながら最終的には、なぜ稼げるかの理由はわからず、以下の登録を促されてしまいます。

・特定の人物、アカウントへのライン友達追加

この内容の問題点について説明いたします。

リッチパートナーの問題点とは?

※この記事は、決して批判を行う目的の記事というわけではなく、あくまで私が得た情報をもとに、疑問点や所感を述べるものです。

リッチパートナーの内容は、簡単に稼げる副業を案内することを口実に

内藤

という実在もするのかわからない担当者とLINEにてやり取りをすることとなり、

最終的にはあなたが稼ぐのではなく、この人にお金を預けて増やしてもらうという内容を説明されます

あまりにもひどすぎて言葉が出ませんが、 こんな内容をそもそも信じてしまう人がいるのでしょうか。

実在するかもよくわからない内藤という人物にあなたの大切なお金を預けるのでしょうか?

投資は本来、世界の大手の金融機関が、数百億もの予算を年間確保し必ず勝つために動いている市場です。
そんなプロ中のプロでも運用が難しいのに、よくわからない個人がすすめている、簡単に勝ち続けることができると謳われるものが容易に入手できるとは考えられません。

顧客から預かった資金を運用する手法もないのに、詐欺まがいの運用利率で顧客から資金を集めるだけ集めて最終的には当初謳っていた資金を顧客に振り込まないという悪質な投資詐欺となる可能性が高いような内容です。

リッチパートナーの実践者の声、口コミ

リッチパートナーで稼げたという口コミは確認できません。

リッチパートナーの評価・まとめ

このことからリッチパートナーは、上記のリスクが考えられるため、決しておすすめできるものではありません。

こういった詐欺まがいの案件はお金を引き出すために利用料金を請求されるも、お金が引き出せないケースが多いです。

以下は同じような簡単に稼げることを謳う他の商材の手口ですのでご覧ください。これが全てです。

ハズレ無しの謳い文句で抽選を煽る。

抽選するには電話番号が必要で入力するとすぐにショートメールが来ます。

見事特等1800万円が当選しましたと。振込むのに銀行名、支店名、口座番号、氏名を入力して送信してくださいと。

送信後、まだ仮会員だから本会員に登録してとの連絡があり登録するには3000円要求されます。

私の思い

プロフィール欄でも記載した通り、ビジネスを初めた当初は様々な情報を調べ、非常に多くの試行錯誤を重ね、大変な思いをしてきました。

だからこそ、あなたにもわかりやすく、インターネットを用いたビジネスに関し、私なりの考えをお伝えしていきたいと思っております。

また上記の内容があなたの今後のビジネスの役に立つことを心から願っております。

本日もご覧になっていただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました